そうだ、片付けしよう

「貧乏浪費家」から抜け出すための家計管理とミニマリスト化

自己肯定感が低い子供(長女)を見守る

    

何日も前から、

 

テストの結果が悪かったらどうしよう。

勉強が嫌だ。

100点取れなかったら嫌だ。

再テストになったら嫌だ。

自分は頭が悪いから嫌だ。

 

 

どうぐだぐだと愚痴をこぼしていた長女(小3)。

 

 

国語の漢字テスト50問があるが、自信がなくてテストを受けたくないそう。

 

 

別に普段授業をしっかり聞いていて家でも最低限の勉強をしているのならOKだと思う。

100点取れなかったからといったって叱ったことはない。

何点でも褒めている。

励ましている。

 

にも拘わらずぐだぐだ言う。

 

 

私は長女を見ていて頭が悪い子だなと思ったことはない。

不器用だなとはよく思うけど。

 

学力に関しては常に上位にいるイメージだけど違うのだろうか。

 

 

長女にしてみれば100点とることが当たり前すぎて、85点なんかとった日には「はい自分バカー!!」とテストを見せてくる始末。

 

とてもじゃないが私の幼少期のテストなんぞ見せられない。

この世に存在してなくて良かったわ。

 

 

 

 

人間だもの。

 

調子良い時も悪い時もある。

ひらめくときもひらめかない時もある。

 

長女はわりとハードルを高めに設定してしまうタイプの人間なので今後がちょっと心配だなぁ~、

 

といつもハードル超低めの母は思うのです。

 

 

 

心配していた漢字の50問テスト。

 

結果は、

 

 

f:id:bitash:20200713162618j:plain

 

あんなにできない出来ないと嘆いていたわりにいつも通り、当たり前のように100点取ってくる。

 

 

私の幼少期のry

 

 

 

 

 

テストが返却されてきた日の夜はいつコレ。

 

 

 

 

何だかんだいつも楽しくくじ引きしている。 

段々数も減ってきて次の新くじを早くも楽しみにしている姉妹。

 

今年は祭りがないから家でくじ引きとかき氷でプチ祭り気分を味わう。

 

そんなご褒美。

 

 

 

子供たちを育てていく上で自己肯定感を高めてあげたいとは常日頃思うのだけど、やはり難しい年齢に差し掛かってきたというのか掛ける言葉が難しい。

 

いつも通りお母さんはあなたたちが大好きよちゅっちゅ!ってな感じで愛情表現していくしかないのかなぁ。

 

最近無視されることも多いですけどね!

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ


👏こちらもどうぞ👏


お小遣いはポイ活で補っています

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

新商品は格安で手に入れる秘策


隙間時間の有効活用
アンケートモニター登録

楽天ROOMも覗いて行ってね
おもちの楽天ROOM